良い大人のドラゴンクエストウォーク

集え!ドラクエWを本気で楽しむ者たちよ!!

【DQW】歩きすぎて筋肉痛になる2章1,2話【プレイ日記⑦】

今回からは2章攻略に移ります。

ここからはチュートリアル要素が少なくなります。

2章では仲間が2名加入します。

妄想が捗りますね♪

 

ていうか、なんでドラクエって、魔王軍相手に少数精鋭で挑まなきゃいけないんだろうね?

そもそも少数精鋭って強い者の戦略だからね?

人間と魔物で言ったら明らかに魔物の方が強いんだから!

人間は束になってかかって、まぁ1万人ぐらいの軍勢で攻めるべきなんだよなー。

文明の利器も使ってさ?

ミサイルとか重火器とまでは言わないからさ、投石器で攻城戦とかローマ軍並みの重装歩兵で集団戦闘しようや!

100ゴールドと松明とヒノキの棒だけ渡されて、魔王軍相手に孤軍奮闘するなんて明らかにおかしいよな…

 

と、ここまで書いたところで気づいたんだけど、今回はただの旅人だったわ、俺www

王様に採用されてる訳でもなくて単なる日雇い労働者だったな。

残念スポンサーの精霊様はコンパスだけくれていなくなっちまうしなー、困ったもんだ。

さてさて、バカなこと言ってねーで攻略しようっと。

 

f:id:yomuotoko:20190916074152j:plain

今回のアイキャッチは『あばれこまいぬ、ぶちスライムおおきづち』だ

アイキャッチには若干の意味があって、初見モンスターをなるべく載せるようにしているよ。

 

ちなみにぶちスライムDQ6が初出なんだけど、DQ6ってのは幻の大地ってサブタイトルのとおり、本来の世界の住人の夢から創られた世界が冒険の舞台なんだわ。

そこで最初に出てくるモンスターがぶちスライムね?

スライムの『自分よりも弱い存在が欲しい』という潜在的な願いから生まれたモンスターがぶちスライムなんだってさ。

 

どうだい、なんだか人間社会の縮図みたいな裏設定で、胸がモヤモヤするだろう?

えっなんでこんな話したかって?

それは俺がこの話を思い出して胸がモヤモヤしちまったからだよw

皆と共有したくてさ、このモヤモヤwww

 

じゃあ本編始めよか?

 

2章 第1話 女神さまのお告げ

 

 

導きによると、次は新たな仲間が加わるらしい。

何はともあれ新しい街についたらセーブ!ということで教会へ。

するとさっそく厄介ごとが向こうからやって来る。

この教会の神父から出会って5秒で頼まれた。

『町一番の武道家と薬の材料を取りに行ってきて』だってさ。

 

これはあれかな、仲間フラグかな?

薬の材料と交換で1人仲間が増えるなんて、なんて美味しいイベントだろう♪

f:id:yomuotoko:20190916074520j:plain

 

そんな邪な感情抱いてると、同行してきた武道家から何やら熱い視線が!?

いやいや、僕のノンケなんで…

そんな目で見られても困りますよ…

 

すると突然神妙な面持ちで声を落として話を始めた、耳元はダメーっ!!

(事後)

なんでも、今回依頼をしてきた神父には収賄のようにあるという。

自分はその調査目的に派遣されてきたのだと。

 

ちょっと失礼、と発するやいなや、あっという間に煙に包まれた。

さっきまでいたイケメンあんちゃんは消え去り、目の前には黒い髪と瞳の女の子が立っていた。

f:id:yomuotoko:20190916074621j:plain

 

この少女は、遠くジパングにある“シノビ”という戦闘専門集団出身で、組織への依頼をこなしにこんな辺境の片田舎まではるばる来たらしい。 

 

最近では過激な犯罪は少なくなり、このような汚職問題の調査が増えてきたそうな。

ライバルも増えてきたため、遠方まで出張しないと依頼がないらしい。

なんとも世知辛い話だ…

 

だけれども、今回の調査の無事に終わったら、この子は国に帰ってしまうのではないだろうか?

そうすると、この子は本当の仲間ではないのかもしれない。

さてどうなることか?

 

まぁ、とりあえずは依頼された薬草を回収しに行こうじゃないか!

ちなみにこの子の名前はハンゾウというらしい。

やはり東方出身だけあって変わった名前だ。

 

2章 2話 くすり草を探して

指定された薬草の採取場まで到着した。

この森に入った時からなーんかケモノ臭かったんだよなぁ。

森の奥まで到達すると突然目の前にデカイ犬が二匹現れた。

 

やばい、あばれこまいぬじゃん!

もう見た目デカイ土佐犬レベルにやばい。

ヨダレ垂れ流しながら、やる気満々だよ!

狂犬病とか持ってねーだろうな?

キアリーとかで狂犬病治るかしら??

 

※写真編集ソフトの不具合でアップできないので後日アップします。

 

そんなこんなで妄想している間にささっと討伐!

とは行かなかったかな…

HPがオレンジ色になってしまった。

初期装備&オート戦闘では、そろそろ限界。

武器も☆5が欲しいなぁ…

やべ、今のダジャレじゃないよ、いやそんなつもり全然ないからね

イヤほんとマジで!!

予期せぬシャレに自分で気づいちゃった時ほど恥ずかしいものってないよな。

 

それはそうと、そろそろ戦力不足は否めないね。

圧倒的な力が必要だ。

そう

技を超えた純粋な力

それがパワーだ!!

的な、ね?

 

そんなこんなで、今回の記事はおしまいです

次回は3,4話プレイ日記、そしてこころについての考察でもしようかしら?

『おもしろかったよ!』と思われた方は↓のバナーをクリック!

次回記事にも力が入ります!!

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村