良い大人のドラゴンクエストウォーク

集え!ドラクエWを本気で楽しむ者たちよ!!

【DQW】雑魚敵が雑魚じゃなくなるドラクエW2章3,4話攻略【プレイ日記⑧】

3人目の仲間を迎えて一気に冒険者オーラが増したヨムオ一行。

戦士・僧侶・武闘家で構成されたこのパーティー

僧侶も基本武器で殴る戦術(?)なので脳筋といわざるを得ない。

 

まぁ、どんな魔王でも一兆人で1回ずつ殴れば倒せるのだ。

この戦術(?)の万能性を物語っているだろう。

 

とはいえ、雑魚殲滅のためには魔法攻撃のできる仲間は欲しいところだ。

(導きの女神:仲間は五話までまってください)

こいつ脳内に直接語りかけてきた!?

(神:神ですので)

まぁいい、早速攻略していこうか。

(神:登場させておいて雑な扱いですね)

f:id:yomuotoko:20190917092958j:plain

今回のアイキャッチは『ドルイド、ねこまどう、キャットフライ』だ

本当はネコまみれにしたかったんだけどな。

 

各話のボスくらいは一応紹介しておこうと思うんだ。

例えドルイドでも、どんなに華がなくても、ボスはボスだしな。

ドルイド『(泣いている)』

 

ドルイドってのはケルト民族の司祭のことで実在した宗教観念なんだ。

DQではガッツリモンスター扱いされてるけどな。

ダイの大冒険』でダイのそだての親だったのはドルイドと同じ種族の“きめんどうし”だったな、ブラスじいちゃん懐かしいよな。

 

モンスター扱いといったら、シャーマンもインパクトのあるモンスターだよな。

シャーマンてのは宗教的な祭事をつかさどる役職を表すコトバが本来で、日本の神社の宮司もこれに当たるし、ドルイドだってシャーマンだな。

というわけで、なんだか思わぬ雑学を披露しちまったが、良い大人だったろwww

 

じゃあ本編始めよか?

 

2章 第3話 ちいさなため息

2章に入って、どんどん敵が強くなる。

こちとら、ちいさなため息どころじゃ済まないわ!

寝た子も起きるほど特大のため息かましたろか?

 

どんどん強くなる雑魚的に辟易してきたヨムオ一行

早く武器が欲しい、なぜジェムがあるのにガチャひかないの?

(それは中の人がケチだからだw)

 いまだに初回のリセマラ7回分でゲットした武器しか使っていない。

ジェムはすでに10連ガチャ一回分がたまっているのにだ…

 

それでも導きに従い、世界を旅しなければいけないのが

RPG主人公のつらいところだな…

 

そんな感じでストーリーパートへ突入。

f:id:yomuotoko:20190917100657j:plain

『洞窟で遊んでいたガキが忘れてきたおもちゃを取ってきてほしい』というもの。

正直こんな依頼を出すなんて親の顔が見たい。

たぶんマップの左上にある豪邸がこのガキの家なのだろう。

 

ところが提示された報酬を見て手の平を返す。

こんなちょろい依頼に4400Gとか!?

 

『ぜひ我々に任せてください!』

意気揚々と出かけるヨムオ達であった。

 

2章 4話 大事なおもちゃ

本当にこの洞窟に忘れてきたのかよ?

件の洞窟は内部がかなり広く、モンスターが湧いてもおかしくない雰囲気だった。

 

奥に進んでいくと、何やら魔力の匂いが漂ってきた。

なんと、洞窟最深部でドルイドたちが怪しい儀式をおこなっていたのだ。

 

『みーたーなー』

襲い掛かるドルイドたちとの戦闘になった。

敵は4体、ちょっ一匹多いだろ!!

敵の構成は、キラースコップ×2、ドルイド×2

 

ふつう人数合わせるだろ?、なにしてんだよ?

『一匹帰れ、そうだそうだ、かーえーれ、かーえーれ』

鳴り止まないブーイングにキラースコップが戦意喪失した。

(※ネタバレ防止のためのフィクションです)

 

f:id:yomuotoko:20190917121641j:plain

ボス攻略

奇しくも3対3の状況にもっていけたが、ドルイドの全体魔法は脅威だった。

ヨムオはせいけんづき*1で一匹ずつ屠っていく。

ハンゾウは全体攻撃武器を装備していたが、ドナと一緒に回復担当に回る。

回復主体でなんとか敵戦力を削りきり勝利をおさめた。

 

2章に入ってどんどん戦闘難易度が上がっています。

そろそろ貯まってきたジェムで10連ガチャひこうかな??

 

今回の記事はおしまいです。

次回は5,6話プレイ日記、そしてこころについての考察でもしようかしら?

『おもしろかったよ!』と思われた方は↓のバナーをクリック!

次回記事にも力が入ります!!

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

*1:クリスタルクロー★5LV10スキル